アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「建築」のブログ記事

みんなの「建築」ブログ


8月が終わるぅ〜!!

2010/08/31 22:01
いやぁ、ボーっとしていたら今宵で8月も終わりですね!


すでにコンフォルト別冊発売中です
画像





8月15日、無事にぴあは12歳のお誕生日を迎えました^^




モデルぴあは数ページに掲載されています^^
画像





最近のぴあですが、バッチリ元気です!とはいえません
やはり猛暑は堪えてます

おまけに、以前靭帯を痛めた後ろ足がヨロヨロになってきました・・・
それを庇う反対足も悪くなり、歩行に支障が出ています。
冷房をかけると神経痛のような痛みが強くなるようで、より歩行が悪くなります。
かといって、足に都合よい温度では熱中症になってしまうので痛し痒しです・・・

でも食欲は豪快にあるので、涼しくなったら再びルンルンぴあちゃんが戻ってくることでしょう♪

待っててね〜〜
画像
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6


取材を受けました^^

2010/05/16 13:20
どもども!
ちょっと前の話ですが、建築専門誌
『CONFORT(コンフォルト)別冊』から取材を受けました。
http://book.japandesign.ne.jp/magazine/confort/



主役のP先生
画像




コンセプトは『犬と住む』だそうです。





入念な打ち合わせをするP先生
画像







普段はカメラ目線を嫌がるのですが・・・







目線はこの角度でいいかしら?
画像





ベテラン女優のごとく、指示されなくてもポーズを決めていました・・・(汗)





ここでちょいと、あくび姿でも
画像






普段は献上品がないと入らないくせに・・・





なんならバックで入っておきましょうか?
画像






『CONFORT(コンフォルト)別冊』は7月に発売だそうです♪
http://www.ksknet.co.jp/book/search_detail.asp?bc=05004113




お疲れ様でした
画像




いい記念になりました^^
記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14


妥協

2008/09/28 17:52
どうも。
お騒がせしてます!すみません
我が家のゴミ騒動ですが、妥協案を受け入れ終止符を打ちました。

いまさら隣アパートのゴミ置き場が移動することはないし、担当者同士の『言った言わない』を法廷闘争した所で勝ち目もないし…
まして怒りの矛先を、夏前に契約解除したF設計事務所に変えてみたところで、時間と労力の無駄だし

結局、有名ハウスメーカーからは一切謝罪はありませんでした。
向こうにしてみれば『知らぬ存ぜず』だったのですから、当然のことなのでしょう。

しかしねぇ。。。
謝罪はともかく、前回書いたように、事前に知らせる『誠意ある対応』は出来たと思うんです。
それをしなかった点について、一言あっても良かったのでは?と思いました。
おそらく日本的文化の謝罪をすると、のちのち訴訟が起きた場合に不利になる…だから謝らないという、アメリカ的対応をしたのでしょう。もちろん推測ですけど(笑)
それとも、有名ハウスメーカー担当者個人が、鼻クソ以下の人間性だったのかもしれませんが(爆)

こちらが妥協したのは、アパートのオーナーと直接話し合った結果です。
オーナーはゴミ置き場の設置箇所について、我が家がいろいろと心配し、早い段階から場所等の申し入れをしていた事を知ったのは今回が初ということでした。
むろん、オーナーもシラを切っている可能性もありますが、もう疑い出せばキリがないので、とにかくオーナーの言い分だけは信じようと決めました。

それでも、話し合いの中で双方感情的になり、オーナーは
『とんだ言いがかりを付けられた』と不快感を露にしていました。
でもオーナーは、
『ご近所の皆さんに迷惑を極力掛けないようにしたい』という観点から、オーナーとして出来る最大限の対応を約束してくれました。

・ゴミ置き場はステンレス製のサスペンションのあるフタ付きゴミBOXを設置
・週4回の収集日は業者による清掃をする

この週4回清掃に関してはかなり揉めました。
当初はアパート清掃の範囲で行う月2回だったものを、我が家の意向を汲んで
→週2回→週4回の収集日ごとまで増やしてもらいました。

もっと踏み込んで、書面の交わしも伝えましたが、
『将来、清掃費用まで負担できない経済状況になることもあるし』等など、ちょっと現実離れした未来予想などを織り交ぜ、その辺は勘弁してほしいと言われました

正直、逃げ道を作ってしまい悔しいのですが、これ以上はオーナーも折れないし、へそを曲げて清掃回数を減らすと言いかねないし…

詳細は書けませんが、話し合いの最後の方は、今度はこちらがかなりの『言い掛かり』を付けられました。
本当に悔しかったです。
元々悔しいところから始まっている話なのに、悔しさの重ね塗りをされた気分で血圧が上がるという経験を初めてしました
本来かなり低血圧なので、怒りで顔を赤くするとか、血が上るとか、そういう経験が無かったもので、非常に貴重な経験をしました…余談ですが(笑)

脱線しました。
そもそもオーナーの精神状態は厳しいところまで追いやられてました。
話を聞いていくうちに、有名ハウスメーカーの良いカモになってることも分かりました。
でもオーナーは全くそれに気づいておらず、気の毒で仕方がありませんでした。
以前、土地売買契約の際、有名ハウスメーカーの別の担当者同席している席で、ご本人の口から
『病院のお世話になっている』と聞いてました。
そんな状態の方に、有名ハウスメーカーは色々と追加工事の注文を取り付けていたのですから、第三者からみれば、やはり誠意がない、てか、怖い人たちだなぁ、と感じました。
(オーナー本人はカモにされてることに全く気づいておらず、むしろメーカーを庇う話をするので、聞いていて辛かった
です…)

アパートの入居者募集は既に始まっています。
そして我が家が完成するのは、早くても来年の今頃です。
その間、どのようになって行くのか心配ですが、もう受け入れるしかないです。
どうかアパート住人がモラルを持って使用してくれることを願うばかりです。
ふうぅ〜

皆さま、ご心配ありがとうございました
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


有名ハウスメーカーに誠意はないのかな?!

2008/09/22 14:20
も〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
ちょっと聞いてくださいな〜〜〜〜〜〜〜〜!!
ワンコ話題じゃないんだけど、すっごい頭にくる問題が勃発です!!

我が家はいま、新たな土地に自宅を建設計画の真っ最中です。
その隣地は、背のデッカイ俳優さんがCMしている有名ハウスメーカーで建てる新築アパート。
そのアパートのゴミ置き場が知らぬ間に、我が家の外壁側に設置されることが判明したのです!!
ありえない・・・アパートから出るゴミなんて。
分別もままならない、曜日は守らない、住人以外が捨てていく・・・とにかくマナー違反者続出が目に見えているじゃないですか!!

当初から我が家はゴミ置き場に神経を尖らせてました。
土地探しの段階から、どんなに好条件の角地物件でも、そこがゴミステーションになっている場合は購入を避け、長い時間をかけてようやく見つけた今回の物件でした。

この土地は、角地に建つ古いアパートと大家さん(故人)の家が建つ大きな土地で、我が家はそこを小さく分割してもらい購入しました。残りは大家さんの息子さんが新たにオーナーとなり、新築アパートに建替えとなりました。

古いアパート時代は、その角地がゴミステーションでした。
緑のカラスよけネットを掛けるタイプで、あまり見栄えの良いものではないですが、ゴミ等散乱することなくきれいに使われてました。
おそらく元の大家さん(故人)や、近所の方がいつもお掃除されていたからだと思います。
なので建替え後、おそらく同じ場所にゴミステーションが設置された場合、新オーナーさんは別居住だし、管理清掃は業者任せだろうと考え、一応念のため
「ひろさん家側にゴミ置き場を設置しないで下さい」と、我が家が契約していた設計担当者経由で申し入れてました。
それが・・・どうですか。蓋を開けたら話が違うじゃない。
おもいっきり裏切られているじゃないですか!
どういうことだよ・・・・・・

画像


最悪。
一番恐れていた状態よりパワーアップして、エクストラに最悪パターンじゃないですか・・・

うちの設計担当者とアパート担当者間では「文書のやりとり」はされておらず、口頭で確認したに留まっていたようです。
だけど我が家は、我が家の設計担当者から4月の時点で
『隣地新築アパート設計図・ゴミ置き場予定地』が記されたPDF付メールを貰っていたから、何ら疑うことも無く安心していたのに。。。
画像


4月にもらった設計図には、この場所がゴミ置き場予定地になっていました。
画像


昨日アパートのオーナーと話をしたところ、自転車置き場に気を取られていて、ゴミ置き場の存在に考えが及ばなかったというのです。
入居者募集するにあたり、管理会社からゴミ置き場が無いと指摘され、慌てて我が家との境界付近に設置したというのですが、どこまで本当なのやら・・・

この界隈って親族が経営するアパートだらけで、そのアパートには自転車置き場がなく、放置自転車に頭を悩ましている親戚が多いと、昨日の電話で言っていました。
おそらくそれらの親戚から
『自転車置き場は確保したほうがいい』と途中で言われて、追加注文をしたのでしょうね。。。推測ですけど。
だって、どう考えても
『ゴミ置き場を設置忘れするハウスメーカーなんてあり得ない』でしょ?

でもハウスメーカーのお客様は新オーナー。
お客様が自転車置き場は確保して欲しいといえば、客でない我が家の意向でなく、お客様を優先するでしょう。
その時、我が家の申し入れや、それに伴う担当者間の話は「無かったこと」にすれば推し通せる・・・
おおよそ、こんな流れだったんじゃないでしょうかね。推測ですけど。

ね。
蛇口までついて、幅といい高さといい、場所といい、ゴミ置き場としてベストポジションでしょ?(爆)
部屋は6部屋あるのに自転車はギリ4台しかおけないスペースらしいよ〜
残り2台は自分の部屋前まで持って入るよう、入居者に伝えるんだってさ。
有名ハウスメーカーって、居住者分の自転車置き場の確保すら出来ない設計をするんだ?(嫌味!)


画像


ちなみに色々あって、我が家が当初契約していた設計事務所とは夏前に契約を解消しています。
そんなゴチャゴチャした状態も逆手にとられたかもしれません。
我が家にとって、新しい設計事務所が決まるまでの『空白の期間』があって、その間に元のゴミ置き場は自転車置き場となり、無理やりなゴミ置き場が設置されたと考えてます。推測ですけどね。


今回のゴミ置き場についてアパート側担当者は
「そもそもゴミ置き場についての話は一切聞いたことが無い。文書のやり取りもしていません」と超〜強気。
担当者間の文書や電話会話録音、メールなどの証拠がない限り、
『言った言わない』の世界でうやむやですね。
仮に訴訟を起こしても法的証拠は無いから、こちらの勝ち目はなさそうだし。

でもさ。
隣地ギリに設置するなら一言挨拶するのが誠意じゃないかなぁ?
全く面識の無いオーナーじゃないし、アパート側担当者だって境界塀の話だなんだと、メールのやり取りもしていたんだからさ。
それをしないっていうのは誠意が無い対応というか、確信犯に感じますよね。
言えば我が家に反対されるから『やったもの勝ち』で推し進めたんだろうね。推測だけど。

たまたまリサイクルボックスを配置する清掃局の人を見たことで、今回の設置箇所が判明したんだけど、もしそれが無かったら、我が家は完成したゴミ置き場をみて初めて大きなショックを受けたに違い有りません。
てか、どの段階でみてもショックは大きいんですけどね・・・
この数日、あまりのことで矛先の無い怒りと悔しさでフラフラですよ
せっかく楽しみにしている新居なのに、なんかもう欲しくない気分ですし・・・

今思えば・・・
時々この土地界隈で散歩をするのですが、ぴあは購入した土地にオシッコしますけど、亡くなったリズは絶対にしませんでした・・・
これはどういう意味なんだろう?って常々考えてました。
そしてリズが死んで思ったのが
『自分(リズ)は住むことのない土地だわ』ってことでマーキングしなかったのかなぁ?
それとも
『この土地は止めておきな〜』の警告だったのかなぁ??などなど(笑)

う〜ん、それにしても本当〜に残念な気分ですよ・・・
不幸が続くのは、父さんが厄年だからかなぁ!?
リズちゃん教えておくれ〜〜〜
画像

リズ写真2006年11月7日
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9


トップへ | みんなの「建築」ブログ

ひろさんのブログ 建築のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる