ひろさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 三途の川から戻ってきました!

<<   作成日時 : 2011/12/30 13:06   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

今年も残すところあとわずかですね〜
そんな中、我が家のそる坊に緊急事態が発生しました!

12月25日クリスマスの朝。
いつもの散歩コースで、そる君はいきなり倒れました。



前日にはこんな格好もしていたのに・・・
画像





自宅から表通りに出たレストラン近くでした。
ちょっとノロノロと・・・となった瞬間、ベタッと腹ばいに。。。

『そる君?、そる君!!』

何度呼びかけるも反応はほとんど無く、だんだん身体が硬くなりました。
口唇をめくると、歯肉も舌も白く極度の貧血状態で。
顔を道路脇の植え込みに向け、目は遠くを見ているような何も見ていないような。

まさに、リズぴあの最期に似た表情でした。

このままでは確実に死んでしまう・・・死んじゃうよ・・・!!
どうしたものやら。。。



前々日はコモンちゃんが遊びに来てくれたのに・・・
画像





日曜の朝8時。
近所の動物病院もまだやっていない。

タイミングが悪いことに、掛かり付けの西新宿の病院でお世話になった
担当のAドクターは、開業のため先々週に退職したばかり。
開業は新年明けてからだし、個人的に連絡先も聞いてないし。。。

あぁ、どうしよう、どうしよう・・・救急病院まで連れて行くべきか?
いや、この状態ではどうにもならない。きっと持たない・・・
どうしよう・・・。

あれやこれや頭の中でグルグル駆け巡るも、
とにかく今すぐやれる事をしなくてはと冷静になってきた私。

まずは身体をさすって何度も呼びかけて。
若干、身体が柔らかく戻ってきたような気が。でも反応に変化はなし。

まずい。ホントに死んでしまう。原因は何だろう?

拾い食いした形跡もなく、毒性を吸引、食べたなら吐いてから倒れるはず。。。
となれば心臓発作なのだろう。
原因は寒さか?それとも・・・死んだフィラリアが詰まったか!?




もう、こんな姿も見られなくなるかと・・・
画像





その時の対処として、人工呼吸しか頭に浮かびませんでした。
そる君の鼻先を手で覆いフゥーっと息を吹き込みました。

『そる君!!そる君!!』

もう一度フゥーっと吹き込むと、そる君の目が驚いたように私を見ました。

『そる君、そる君!!大丈夫?そる君!!』
グッタリしたままでしたが、先ほどとは違い生気を感じられました。
『そる君、大丈夫だからね、おうち帰ろうね!』

ここでやっと、自宅にいるおとっつぁんに電話をしました。
面倒くさそうな声で

『なに?』
と応対したおとっつあんの声が、


『すぐ行くから!』
と、一瞬にして変わりました。
慌てて着替えたのがわかる、とてつもなく変なファッションで迎えに来ました。
もうすでに自宅が見える距離まで私が抱えてましたが、

『俺が抱っこする!』
と、そる君を抱えて自宅に戻りました。




散歩に連れて行かなくても、おとっつあんなりにそる君を大事にしている証拠・・・
画像






だんだんと意識はハッキリしてきました。
でもグッタリの度合いは尋常じゃありません。
とりあえずベッドに寝かせ、冷えた身体を毛布で温めて。
おとっつあんが付きっ切りでそる君を撫でていました。

その甲斐あってか、物音に耳をピクピクさせたり、頭を動かそうとしたり。
段々と動きが正常に戻ってきました!

まだ乾ききっている鼻の頭に、お水をペタっとつけてみる。
舐めようとはしないので、食欲はまだ無いのだろうと思いつつも、

『そる君、大丈夫?ご飯食べてみる?』

するとムクムクと起き上がり、いつもより緩慢な動きでしたが
「いただきまーす」
てな具合でペロリと完食しました!




※イメージ画像・普段はこんなマヌケ顔で食べていたなんて・・・
画像






『おぉ、そる君!さすがだね、そる君!!』

ホントに偉いよ、そる君は(笑)
食に対する貪欲さが、三途の川から戻ってこさせたのでしょう。
完食も、しばらくはグッタリと寝ていました。


ひとまず安心するも、不安が私たちを襲いました。
まさにこれが、フィラリアによる悪影響の典型なのだなぁ、と。

後日、話を聞いたAドクターから電話をもらいました。
倒れたと聞いてすぐに思い浮かんだのは

「死んだフィラリア成虫が血管に詰まり、発作が起きたのではないか?」

ということでした。
そる君の場合、エコーで確認できた成虫は1匹だけだったので、
もしかしたら、その1匹が死んだのかもしれません。

とはいえ、心臓に近い部分に寄生している場合はエコーに映らないので
検査で陰性になるまでは安心できませんが・・・


普段は大騒ぎして元気ハツラツなそる君ですが、
こんなに大きな爆弾を抱えていることに気づかされました。。。

先日、担当Aドクターが辞めてしまう前に、フィラリア陽性の場合に
起こりうる症状、対処を尋ねていました。

Aドクター宅にも、以前フィラリア陽性のワンがいたそうで、
そのワンが散歩途中に倒れたことがあると聞いていました。

今回のそる君の倒れ方が、そのワンと似ていたため、慌てながらも
ある程度冷静に、状況判断ができ人工呼吸も施せました。
Aドクターの話を聞いていなかったら、もしかしたら
そる君との早い別れがあったかもしれません(涙)




不吉に感じるのか、散歩は別ルートになりました
画像





その日の午後、何事も無かったかのように元気になったそる君と一緒に、
西新宿の系列病院へ、散歩がてら歩いていってきました。
系列なので、1ヶ月前に受けた大掛かりな健康診断のデータも共有しており、
話が通じやすく気楽でした。

念のため血液検査と心電図を調べました。
血液内にフィラリアの死んだ子虫も確認されず、心電図もひとまず正常でした。
ステロイド注射を打ってもらい、しばらく経過観察ということになりました。

散歩はしばらく、おしっこ、うんち程度で短めにといわれましたが、
それを知ってどうか分かりませんが、なかなか用を足そうとしないそる君・・・
結局、時間的にいつもと同じくらい散歩をし、

「大丈夫そうだなぁ〜」

なんて思った瞬間、またもペタっと腹ばいに倒れてしまいました!!


『そる君?そる君!!』

今度は意識もあり、すぐに抱きかかえると嬉しそう(?)な表情で
頭を動かし辺りを見渡していました。
大丈夫そうに見えて、やはり長い散歩は疲れたのでしょう。
しばらく抱えましたが、その後は何事も無かったように歩いて帰宅できました。


その後は発作もなく無事で、普段と変わりなく生活しています。
ですが、倒れた朝の散歩コースは行かなくなりました!
いまは正反対の駅コース散歩を楽しんでいます(笑)


普段と同じ動きに回復しましたが、今後はいつも以上に
慎重にそる君とお散歩をしなくてはならないなぁと、肝に銘じました。
あわや、とんだクリスマスプレゼントになるところでしたが、
無事に年越しが出来そうです!

また、来年もそる君の元気な姿をお見せできるよう、
飼い主ひろも一層の愛情を注いで行こうと思います。

そる君と出会えたこの一年。
皆さまにも大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いします。



みなさん、よいお年をお迎えくださいませ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは!
も〜ぅ、ビックリしました(汗)!!
そる君、良かった。
元気が戻ってよかったです。
フィラリアに関しては・・・、
実は私、↑を読むまでは具体的な症状や
危険の兆候などは知りませんでした。
飼い主なのに不勉強だったと反省してます。
そる君、
パパママにこちら側に戻してもらえて
良かった!!
年末年始は寒いから、おウチで温まって、
パパママに沢山甘えて過ごしてね。

ひろさん、
今年はひろさんから、
色々学ばせてもらいました。
そる君がきっかけで知った、
Perro Dogs Home.
いっしさんとこーくんのこと。
パパさんの愛情の深さ。
飼い主として学ぶ事が、本当に沢山ありました。
時々でいいので、
またこうしてそる君の近況を教えてください。
今年はお世話になりました。
来年もお世話になります!!
コメント1号を毎回狙い続けます!!
ご家族でよいお年をお迎えください♪
たぬきママ
2011/12/30 15:17
ご無沙汰してます。
そるくん無事でよかった♪
仕事に追われ、早年末…
1月半ば過ぎれば少しゆとりができるかも。約束ズレズレですみませんm(__)m
来年はアクティブでないともと遊んでね。
ayame
2011/12/30 22:09
はじめてコメントさせていただきます。
驚くべきことがあるんですね。無事で何よりでした!!すばらしい機転のおかげと思われます。同じ犬や動物好きとしては他人事ではありません。本当によかったです!!早く安心できる状態が確認できますようにお祈り申し上げます。来年は、そる君にとってもいいとしになりますように。
ももおやじ
URL
2011/12/31 00:30
明けました。おめでとうございました。

そんなことになってたんだね。
でもとっさに人工呼吸とはスゴイ。
私だったらオタオタするだけだよ。

とにかく、そる君が元気な姿が見られたら
それで良しです。例え、おとっつぁんを
踏んでいようとも(^^;)

おとっつぁんの変なファッション見たかったなぁ。
おおなつ
URL
2012/01/02 19:26
>たぬきママさん
あけましておめでとうございます♪
ほんとにねぇ、エライ騒ぎでした(汗)
わたしもフィラリア陽性の場合、最悪の結果しか知りませんでした。
治療をしている(駆虫薬を飲んでいる)ので、安心と思い込んでいたのが間違いでした・・・
いずれにせよ、戻ってきてくれて本当によかったです。涙、涙でしたよ〜
今年も1番、宜しくお願いしますね(笑)
リズぴあ・ひろ(そる)
2012/01/03 22:57
>ayameさん
あけましておめでとうございます♪
いやぁ、ホント大変でした!
ともさんと対面する前に『さよなら〜』ってなるところでしたよ(汗)
アクティブじゃない・・・(笑)
しばらくそる坊も安静にせよと言われていますので、ゆったり、まったりと対面しましょう!
今年も宜しくお願いします^^
リズぴあ・ひろ(そる)
2012/01/03 23:01
>ももおやじさん
あけましておめでとうございます♪
初コメ&気持ち玉をありがとうございます!
本当に焦りました。そして、緊急事に対応できる飼い主にならなくてはと、色々考えさせられました。
フィラリア成虫が全死滅したとしても、血液検査では半年〜以降でないと陰性に転じないそうです。
はやく安心したいものです・・・(涙)
今年も宜しくお願いします^^
リズぴあ・ひろ(そる)
2012/01/03 23:11
>おおなつさん
あけましておめでとうございます♪
いやぁ、原因は前々日の心労か?と(爆)
そんな冗談がいえて嬉しいですよ、ホントに。。。
その日に犬に対する人工呼吸が話題になったんですよ。あまり勢いよく吹き込むと、肺が破裂しちゃうから気をつけないと、ともね。
その話をしていなかったら、もしかして破裂させていたかも(脇汗)
おとっつあんはねぇ、パジャマで来れば良かったのにと思わせてくれました!
今年も宜しくお願いします^^
リズぴあ・ひろ(そる)
2012/01/03 23:17
いやあ、なんと言うことでしょう!
年末年始、ちょっと忙しくて覗いていない間にこんな大変なことがあったとは・・・。全然気づかなくてごめんなさい。
とりあえず、無事に生還して良かったですが、フィラリアって怖いですね。
以前お手伝いしたことのある「ちばわん」ではフィラリアのコは珍しくなく、そるクンのことを相談したときも「大丈夫、大丈夫。陰性になっているこいっぱいいるから!」なんて言われていたのですが。
パパさんもママさんもいてくれて本当によかったです。
まだまだ長生きしてもらわないと。

この間、お宅の近くまで用事があって行ったんです。
今年こそは会いに行かなくっちゃ。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
Saori
2012/01/04 13:00
>Saoriさん
あけましておめでとうございます♪
ほ〜んとに慌てました!
もうこのままなのかなぁ、なんて事も頭をよぎり悲しくなりましたし(涙)
結論からいうと、人工呼吸はあまり関係なかったようです^^;
でも、それで『驚いて』覚醒したって意味においては大成功だったのですが(笑)
普段は元気だから尚更、怖いなぁと思いました。
でもまだ『2歳』ですから、この先たっぷりと、長生きしてもらいますわ〜
今年も宜しくお願いします^^
リズぴあ・ひろ(そる)
2012/01/06 09:55
すみません・・・いまさらですが今ブログ見ました::
詳細そんなことがあったのですね・・・
でもその後そるくんはお元気でしょうか・・・?

本当前々日のアレが原因かと・・・コモ父と話しておりました。。
フィラリアがいるとそんなことがあるのですね・・・
勉強になりました。

そるくん、三途の川を渡るのはまだ早いよ。まだ2歳
なんだから・・・(笑)
今年も元気なそるくんを見せてくださいね。

PS 合間のから揚げ父さんを踏んでるそるくん、ウケましたw
@るぱかことコモン母
URL
2012/01/12 21:19
>コモン母さん
とっくにあけましておめでとうございます♪
いやいや、アレが原因ではなかったですよ(笑)
粗相の全てもそる坊だと思いますし、本当に。
まだまだ2歳ですからねぇ〜
でも目の横に白いものが見え隠れしていて(汗)
来月(2月28日)で3歳ですから、まだまだ長生きしていただかなくては〜^^
今年もヨロシク!
リズぴあ・ひろ(そる)
2012/01/15 12:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三途の川から戻ってきました! ひろさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる