ひろさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リズちゃんデー

<<   作成日時 : 2009/07/06 15:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

こんにちは。
天気雨のような東京です

さてさて…本日は7月6日です。
早いもので、あれから1年経ちました…

2008年7月6日午後3時48分 10歳10ヶ月13日
画像



リズの写真をボーっと眺めていて気づくのが
『あ、もういないんだっけ』ってことです。
そういう時はいきなり寂しさ、悲しさがやって来て、号泣タイムに突入します。
こればかりは、おそらく何年たってもあるのでしょうね・・・

そんな日常の中。
リズを偲ぶ旅と称して、思い出の地をいきなり訪ねてみました!



いきなり富里のとみちゃん(笑)
画像



1997年千葉県。
成田空港に近い『横芝』という地でリズと出会いました。
その地の近隣には、スイカの名産地で知られる『富里町』があり、
一昨日もたくさんの買い物客がスイカを求めていました。



リズとすいか
画像



リズの本当の出生地は静岡県浜松市。
血統書にある『安間洋』さんというブリーダー宅で生まれたようですが、
住所の記載がないため、リズの親兄弟やルーツを辿るのは困難です。
年齢からしても、今後も辿るのはおそらく難しいでしょう。


リズが浜松から千葉にやってきたのは、過酷な繁殖犬になるためでした。
当時は民家の納屋程度の場所に『ワンワン牧場』という薄暗い繁殖場がありました。
現在は敷地が広がっているものの、おおよそ優しい気分になれる場所ではありません。


心が荒みそうな土地だったね…
画像



諸々の事情を経てリズは、業者の『もうちょっと貰いてぇーなぁー』
という、生涯で一番野卑だろうと感じる言葉と引き換えに、
21万円で我が家の一員になることが出来ました。
もしあのまま産まされるだけの生活だったなら、おそらくリズの体力は1年と持たなかったでしょう…

時々、リズは我が家に来て幸せだったのだろうか?
と考えてしまうことがありまます。
でも今回の旅で、きっと100%幸せだったはずと思えるようになりました。。。

ぴあもびっくり!現在は水田に区画整理されてたね
画像



当時我が家が生活していたのは、千葉市のマンション。
それまで都内から一歩も出たことの無かった私は、大きなカルチャーショックで日々憔悴していました(爆)
千葉ですよ。お隣の県で、サラリーマンのベッドタウンですよ。
にもかかわらず、ここまでも環境が違うのか?と愕然とすることが多かったことを思い出しました。
またこのマンションが、本なら数冊書けそうなネタが満載だったんですよね…
今回は省略しますが(汗)


マンション入り口階段
画像



当時、仲良くしていただいた台湾人の奥さん。
台湾出身だけど、韓国キムチを漬けるのが上手な人でした(笑)
売り物よりも美味しくて、いつも本当に有難かったなー


ぴあも懐かしかったね♪
画像




散歩はいつも千葉ポートタワー公園でした。
緑があり
画像


海があり
画像



ほんっとうに、犬にとって最高のパラダイスでした
当時はたくさんの犬友達がいて、犬社会のノウハウや、色んな基礎知識を飼い主共々教わりました
名古屋へ転勤が決まり、ワン仲間と別れるのが辛くてね・・・
当時はまだデジカメが珍しい存在でしたが、カメラ好きのおとっつあんが自慢げに撮った貴重な1枚です(笑)


2001年3月17日千葉ポートパークにて。中央上リズ、左下ぴあ
画像



たった数時間でしたが、いろんな思い出がよみがえる千葉の旅でした。


素敵な思い出だね♪
画像




今丁度、リズの最後の時間となりました。
またいつの日か、リズちゃんと出会いたいね
だから、まだまださよならは言わないからね^^

また会おうね
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは。
千葉では色々な方との出会いがあり、
いつもご近所さんやパパママの笑顔を
眺めながら生活していたのですね。
リズちゃんは絶対に幸せだったと
思います。
そして今でも、お空から皆の楽しい
笑顔を眺めていると思います♪
たぬき
2009/07/06 19:29
1年経つのですね。
いいと思いますよ、1年に1回なら号泣してしまう日があっても。
リズちゃんはいつまでも、みんなの心の中で生きているんですね。
千葉県といえども広いですからね。
最近では私が住んでる東京よりも栄えている所ありますよね。
WINちゃんママ
2009/07/06 19:49
ひろさん、この1年は長かったですか、あっという間でしたか?
お仏壇のリズちゃんの優しいお顔の絵?、とてもいいですね。
ひろさんちに、見つけてもらって幸せに暮らせたんですね。これも立派な運命ですね。
きっと天国からひろさん達を優しい気持ちで見守ってくれていますね。
つんくみ
2009/07/07 12:51
そうか。浜松が出生地だったんですね〜。
ルーツを辿るのは難しいですよね。
繁殖犬にならなくてひろさん宅にもらわれて色々楽しいこと一杯して色んな所へ行けて良かったね、リズちゃん。
わんちゃん達との付き合い方も今とは違ってラテンのノリで楽しかったですよねー^^
おとっつあん運転お疲れ様です〜♪
華村
2009/07/07 23:58
そうかぁ、そうやってリズちゃんはひろさん家に来たんだね。業者の言葉、虫唾が走るね。ひろさん家に来れて、リズちゃんは本当に良かったね。
1年だもんね。まだまだ笑って思い出を振り返れないよね。でもリズちゃん、今頃ひろさんを見て「なんで泣くの?」て思ってるかも。さあ、笑え笑え!
15日上棟なんだね。じゃ、18か19日あたりにする?メールするね。
おおなつ
2009/07/08 13:17
一年前だったんですね。
リズちゃん沢山の愛情をいっぱいもらって幸せですね。リズちゃんの写真を見てると楽しい思い出がいっぱいなのが分かります♪
リズちゃんと出会えて皆も幸せが沢山できましたね(^−^)

祭ママ
2009/07/08 18:23
>たぬきさん
ありがとうございます^^
千葉では、ぴあが来るまでの1年間は『一人娘』で育っていましたので、どこに行っても『リズちゃん、リズちゃん』って、注目を独り占めしていましたね。
その後ぴあは、他所の地のワンと仲良く出来なかったので、千葉での経験は格別でした

リズぴあ・ひろ
2009/07/09 10:03
>WINちゃんママさん
ありがとうございます^^
泣くと止まらなくなるんですよね…ぐすん
我が家の暮らしていた所は、住宅街ではなくて『準工業地帯』って場所だったんです。
だから国道と電車の高架に挟まれ、川鉄(当時)の工場の煙がモクモクして洗濯物が真っ黒になったりと、それはそれは、住宅地としてはありえない環境でした



リズぴあ・ひろ
2009/07/09 10:08
>つんくみさん
ありがとうございます^^
この1年はアッという間でしたね。
特に、ぴあの体調問題が浮上した時期があったので、その間はリズの悲しみが紛れて、ぴあの心配ばかりでしたから尚更かもしれません
うんそう。あれは肖像画で、知人(たび犬むぎちゃん)に依頼して、渡航先のタイでプロに描いて貰いました
リズぴあ・ひろ
2009/07/09 10:17
>華村さん
ありがとうございます^^
そう、浜松なのよ。もう年齢的にもね、ちょっと難しいわね…今いる子たちの『ご先祖さま』にあたる存在だろうし(笑)
ラテン!分かるよ、その意味〜ほんといい加減だったもんねー
あ、運転はずーっとオイラなんだぜぇ〜(笑
おとっつあんは『彼女状態』で、隣で菓子ばかり食べてたよ

リズぴあ・ひろ
2009/07/09 10:25
>おおなつさん
ありがとうございます^^
もっと詳しく話せばね、リズは先代の代替犬としてやって来たのよ。
先代(ゴールデンの男の子)が1ヶ月足らずでジステンバーで逝ってしまってね。
それから3ヶ月後くらいに、ショップじゃなくて、繁殖場へ来てくれって言われて、あの土地へ行ったんだー
当時は舗装もままならない道で、目標は『○○信号を左折し、そこから3キロ先を右折し、そこから2キロ先を…』みたいな、そんなナビもない時代によく行ったものだと、我ながら感心しましたわ(笑)

リズぴあ・ひろ
2009/07/09 10:33
>祭ママさん
ありがとうございます^^
リズはね、写真では笑顔がほとんど無いし、カメラ目線自体が珍しいの。
だから本当の愛らしい表情とか美しさ(親ばか!)を、皆さんにお伝えできないのが残念なのよね…
でも祭ちゃんやひまわりちゃんを見ていると、ふとした表情がリズと似ていて♪
それを拝見できるだけでも、とっても嬉しくなるんですよ
先祖はリズの親戚に違いありませんね(笑)
リズぴあ・ひろ
2009/07/09 10:38
リズちゃん幸せだったね。
やさしいパパ、ママに出会えて!
繁殖犬なんてぞっとします。
ボロボロにされていたところですね。
楽しい一生を送ったんだと思いますよ。
ゴン母
2009/07/16 08:31
>ゴン母さん
ありがとうございます^^
幸せだったと思っているよね、きっと。
ずっと爆弾抱えてしんどかったけど、我が家に来たことで、色んな思いでも出来たし♪
繁殖犬がいるから、今こうやってわが子と出会えているのだけれども。。。でもモノのように扱われ、ベルトコンベアー的な現場を見てしまうと悲惨な気分になってしまいますね。
縁あってリズと出会えて、そしてリズも我が家で過ごせて幸せだったと思います

リズぴあ・ひろ
2009/07/18 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
リズちゃんデー ひろさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる